決算申告代行
個人事業確定申告代行
個人事業確定申告代行とは
.

個人事業を行っている方は毎年3月15日までに個人の確定申告をしなければなりません。
しかし、仕事が忙しくて時間がない方に代わり確定申告業務を代行するサービスが
小泉公認会計士事務所の格安「個人事業確定申告代行」です。
年商が500万未満の方は確定申告料は激安の30,000円(税抜)です。
年商1,000万円未満でも激安の50,000円(税抜)です。
また、経理があまりよくわからないし、面倒だ。
いっそうのこと丸投げしたいと考えている方にも最適です。
20年以上の実績を持つ小泉公認会計士事務所の
「個人事業確定申告代行」はきちんと対応しています。
格安かつ激安です。
はやく終わらせてスッキリしましょう。
最後に一言。
事業で利益を出すには売上を上げるかコストを下げるしか方法はありません。
今の時代売上を上げるのはなかなかむずかしいようで、
すぐにできることはコストを下げることです。
その中に1つに税理士のコストがあります。
経理をむずかしくし、高く料金をとっている税理士がたくさんいます。
小泉公認会計士事務所は格安税理士(Low Cost Zeirisi=LCZ)です。

事業をやっているあなたへ
.
事業をやっている個人事業主の方のみについてのお話です。
1つでもチェックがあれば、すぐにお問合せ下さい。
格安税理士が確定申告代行致します。
  • 何しろ格安で確定申告をして欲しい。
  • 毎年自分で申告しているがたまには専門家に任せて問題がないかみたい。
  • 忙しくて今年も全く手をつけていない。どこか丸投げで安くやってくれるを探している。
  • 開業したばかりなので、どうやったらよいのか分からない。
  • 年の途中で法人設立したので、1月から設立日までの個人事業の申告がいる。
  • 毎月きちんと整理しているが、決算申告だけやってほしい。
  • 今の税理士は高いので少しでも格安でやってくれるところがよい。
↓
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
サービスの流れ
STEP.1 一年間の領収書などの資料をご郵送ください。
↓
STEP.2 小泉公認会計士事務所にて「確定申告に必要な資料」を作成し、申告します。
↓
STEP.3 お預かりした資料と確定申告した資料を送付します。
代行料金
※料金に関してご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

個人確定申告代行料

料金
↓
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら