決算申告代行
格安・決算申告代行
決算申告代行とは
.

格安決算申告代行」はなぜ格安で決算ができるのか!!
過去20年以上に渡る決算業務の中から培われたノウハウがここに結実し、決算申告料が40,000円(税抜)。通常10万円から50万円と幅広い決算料が大幅に安い費用で可能となりました。
しかし、我々はきちんと利益を確保しながら提供できる体制を整えました。

では、どうしてそのようなことができるのでしょうか。少しヒントをお話したいと思います。
あなたの心配ごとはわかります。
そうなんです。ある業界に多い、安かろう、悪かろうと思っていることでしょうね。
でも、よく見てください。衣料のユニクロ、安くて品質がいいですね。だから独り勝ちです。
やればできるのです。「格安決算申告代行」は必要品質を確保します。
過去3千件以上の実績と20年以上にわたる決算申告業務の実績があります。

そしてそのノウハウは長年の歴史に耐えて磨かれてきました。だから40,000円(税抜)で決算書の作成が可能なのです。
どのようにやっているかは企業秘密ですので残念ながら公開できません。
しかし、格安決算申告代行には優秀なスタッフが存在するからです。
日々革新していくスタッフがいなければできません。ですから、他社はなかなかできないのです。
しかし、時代は変化しています。決算申告代行の業界に自ら変化を起こし、
中小企業のあなたと一緒になって変化していければうれしいです。
プライスリーダーとしてリーダーシップを発揮していきます。

↓
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
小泉式決算申告代行とは・・・その特徴とは
.

20万円以上の高額な決算申告料をとっている会計事務所、税理士事務所が多い中、 40,000円(税抜)からの安い決算料からスタートし、年商に応じた納得性のある料金体系を採用しています。(いわゆる明朗会計です。)
しかし安いだけではなく、しっかりとした長年に渡る歴史にたえた実績を武器にしております。単に安い費用のみ を特徴にしているのではありません。一度お電話あるいはお問い合わせメールを頂ければそのスピード感に驚かれることでしょう。
そしてこれからの経理の費用負担にたえられなくなりつつある中小企業の救世主となるべく、まい進して行きます。中小企業と言っても範囲は 広いのですが、小さな会社、小規模会社はもとより株式会社、有限会社、合同会社、NPO法人などの会社、及び個人事業も含まれます。

↓
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
サービスの流れ
STEP.1 月次試算表・元帳および決算資料により決算仕訳を追加。
↓
STEP.2 小泉公認会計士事務所にて「決算書」と「税務申告書」を作成します。
↓
STEP.3 完成した決算書と税務申告書を送付します。
代行料金
※料金に関してご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

決算申告代行料

料金

決算申告期日が迫っている方は今すぐお問い合わせください。

決算申告期日・・・決算日から2ヵ月以内を言います。例えば3月末決算の会社は5月末が申告期日となります。
↓
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら